Home > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Mayo URL 2009-09-15 (火) 22:59

イオンエンジンて。

意味わからん。ほんまに。

人間すげーぞ。

でも、人間ってなんでどんな目的でまじでつくられたんやろー。

けん URL 2009-09-16 (水) 00:19

イオンエンジンはその名の通りイオンの+から-に動く性質で前進するらしい
真空でしか使えへんし、パワーもないけど耐久性と持続性に優れるってやつらしい


>でも、人間ってなんでどんな目的でまじでつくられたんやろー。

考えんようにしてる
まぁ少なくとも、技術があるなら宇宙には出んとあかんな

コメントはこちら

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://loglife.blog12.fc2.com/tb.php/458-c1dc41d9
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Log:LiFE

Home > スポンサー広告 > -HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-

Home > VOICE

-HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-


連続で宇宙ネタを。








「はやぶさ」のやつ...かっこ良すぎだろう...




「はやぶさ」の活躍がCG映画になりました。


ーあらすじー

2003年5月。日本は小惑星探査機「はやぶさ」を打ち上げた。
その使命は、小惑星に着陸し石を採取して地球に持ち帰ること。
この人類史上初の試みを達成するべく、「はやぶさ」は目的地「小惑星イトカワ」に向け長い旅にでた。

「はやぶさ」が持ち帰ろうとしている小惑星の石は、太陽系誕生の秘密をとくカギを握っている。
地球が、そして太陽系が誕生したのは46億年前。
だが、その時代の石は、地球には存在しない。一方、小惑星には太陽系誕生時の記録が残っていると考えられているためだ。

20億kmの旅のすえ、2005年11月、「はやぶさ」はいよいよ「イトカワ」への着陸を敢行した。
しかし、未知の世界への着陸は思い通りにはいかない。
機体にもダメージの疑いが・・・しかし、このままで地球に帰るわけにはいかない。
態勢を立て直し、2度目の着陸に挑戦。成功したかに見えた直後、「はやぶさ」を最大の危機が襲う。
「はやぶさ」は2010年、無事に地球帰還を果たせるのか。





「はやぶさ」のすごいところ

・第1は、電気推進(イオンエンジン)である。

・第2は、全自動制御である。

・第3は、小惑星の精密探査である。

・第4は、小惑星の着陸と離陸である。

・第5は、小惑星サンプルの採取。「星の王子さまのふるさと」の石をとって帰ること。

・第6は、地球に帰還し、大気圏にカプセルを投入、サンプルを無事回収することである。



全ての項目が画期的な事で、既に1~4については完遂。
5についてはまだ未確認で、2010年の6月に地球にサンプルを持ち帰る。


詳しくは以下バナーより公式HPで確認してみて下さい、ほんとすごいから。





banner_msize.jpg

Comments:2

Mayo URL 2009-09-15 (火) 22:59

イオンエンジンて。

意味わからん。ほんまに。

人間すげーぞ。

でも、人間ってなんでどんな目的でまじでつくられたんやろー。

けん URL 2009-09-16 (水) 00:19

イオンエンジンはその名の通りイオンの+から-に動く性質で前進するらしい
真空でしか使えへんし、パワーもないけど耐久性と持続性に優れるってやつらしい


>でも、人間ってなんでどんな目的でまじでつくられたんやろー。

考えんようにしてる
まぁ少なくとも、技術があるなら宇宙には出んとあかんな

コメントはこちら

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://loglife.blog12.fc2.com/tb.php/458-c1dc41d9
Listed below are links to weblogs that reference
-HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- from Log:LiFE

Home > VOICE > -HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。