Home > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

探偵 URL 2009-05-09 (土) 10:10

お前を含めMY7にはそういう奴ばかりです!

代表も大変手をやいております!

責任ある行動をとりましょう!

次は夏のMY・CAMPでm(__)m

ken URL 2009-05-09 (土) 16:42

MY7...そんな名前と団結心、俺らにあったっけ?笑

O西のいってた四国のラフティング?あれは面白そう、是非やってみたい。

そして俺は現地解散で四国~中国地方の建築を巡る旅に一週間ほどでる。




実はこの記事が夏の予定をさぼる為の壮大な前フリなのであった....

Mayo URL 2009-05-12 (火) 17:58

この記事すばらしいな。この症候群の人らとかなり接してきたし、自分もこの症候群にまさにあてはまる時あるし。私の場合は原因は分かってるけど。最初からあまり乗り気じゃないけど 八方美人なのりたてた計画の前は、前々日からドタキャン策を考えてしまう。これは本当によくないですね。最後のまとめ理論に一票!

ken URL 2009-05-13 (水) 12:29

>最初からあまり乗り気じゃないけど 八方美人なのりたてた計画の前は、
>前々日からドタキャン策を考えてしまう。これは本当によくないですね。


これは確かに...最初から断れよ!ってなるけどついつい場の雰囲気でのってしまう、ってところもあるある。

これって何か日本人に多そうなイメージあるわ。

コメントはこちら

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://loglife.blog12.fc2.com/tb.php/435-a3e96782
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Log:LiFE

Home > スポンサー広告 > 予定が近付くとめんどくさくなるアレってなに

Home > VOICE

予定が近付くとめんどくさくなるアレってなに

1ヶ月や1週間前にした約束や予定が2日前、前日と近付くにつれ
「めんどくさいかも」「別に自分がいなくても大丈夫」
のうように理由を見つけドタキャンしたくなる人(実際ドタキャンする、しないに関わらず)
逆に遊びにいってしまえばスイッチが入り楽しんでしまう
こういった衝動を持つ人たちは自分を含めある種の病気じゃないかと。

予定を入れたときはノリノリで凄く楽しみ、それが予定近くになればなるほど億劫になってくる
グラフにすると「横軸を時間経過」、「縦軸をやる気」にした場合
以下のようなグラフになる、ポイントはやる気曲線の急激なカーブと当日において0になっていないという点。

yarukigraf.jpg
ネットで検索すると....中々にたくさんの人たちが「そんな感覚」を持っているらしい

例えば

主婦の知人を家に招くのを恐れるケース
くわず嫌いと思えるケース

単純に準備を面倒と思うケース

少しググっただけでも深刻そうなものから単純にめんどくさがりなんじゃないか?
というものまでいろんな例が出てくる。



私の場合は実際問題として無理になる場合とこの「ドタキャン症候群」の2パターンがあり、
後者の場合も大きく分けて2つ、『凄く楽しみにし過ぎてもう既に想像でお腹いっぱい』のパターンと
『最初から気乗りしなかったが断りたくないのでO.Kしたけど最初からそんなに行きたくなかったことに気付く』パターンの2通りある。

後者の方は最初から断れば良いので問題はドタキャンでなく「人からの誘いをホイホイ受けるところになると思う」
私は自分で本当に行きたいか、行けるのか考えず「YES」と返事する癖があるのでそれをもうちょっとどうにかしないと


さっきの主婦の知人を家に招くのを恐れるケースの回答の中に面白いものがあった


自分がとても楽しみにして心待ちにしている出来事が、かなおうとし始めると逆に嫌な気分になってきてしまう。
すなわち、「その楽しみな出来事が完結してしまう=楽しみが終わってしまう」ことを心が無意識に否定し、行動することを拒否し始める。

学者さんの引用らしいがなるほど、そういう考え方もあるのかと。


ほかにも「潔癖性」「めんどくさがり」「心配性」「完璧主義」等
あげられた理由以外、あらゆる理由が考えられる


そこでこの「ドタキャン症候群」を「未知への不安」を軸に自分なりにまとめてみた


部分的にではなく以上の情報の全体を見ると「漠然とした不安を抱えやすい性格」「想像力が豊かなこと」を
持つことが「ドタキャン症候群」を引き起こす根本原因ではないかと思う。
予定を組んで出かけるということは非日常であり、出かける行為により引き起こされる可能性のある
イレギュラーな状態に対する不安要素を容易に想像できてしまう事によって引き起こされる心理的圧迫感が原因ではないか。
つまり長期間先の予定を考えることにより初期においては「楽しさ」「嬉しさ」のような
高揚感を引き出すような想像が出来るが、後期/末期においては行動実現までの期間が長く、
非日常への「不安」「心配」のようなネガティブな考えが頭を支配してしまう。
上記のような感情の落差により「出かけるのは面倒」「出来れば行きたくない」といった考えに至ってしまうのではないかと考えられる。




深刻になる必要はないけど出来ればいろんなことに参加してアンテナを広げることはとても大事なことだと思う。

こんだけ書いといてあれだけれども、だだめんどくさくてドタキャンする人も多いでしょう、
人には迷惑かけちゃいけません。



了。

Comments:4

探偵 URL 2009-05-09 (土) 10:10

お前を含めMY7にはそういう奴ばかりです!

代表も大変手をやいております!

責任ある行動をとりましょう!

次は夏のMY・CAMPでm(__)m

ken URL 2009-05-09 (土) 16:42

MY7...そんな名前と団結心、俺らにあったっけ?笑

O西のいってた四国のラフティング?あれは面白そう、是非やってみたい。

そして俺は現地解散で四国~中国地方の建築を巡る旅に一週間ほどでる。




実はこの記事が夏の予定をさぼる為の壮大な前フリなのであった....

Mayo URL 2009-05-12 (火) 17:58

この記事すばらしいな。この症候群の人らとかなり接してきたし、自分もこの症候群にまさにあてはまる時あるし。私の場合は原因は分かってるけど。最初からあまり乗り気じゃないけど 八方美人なのりたてた計画の前は、前々日からドタキャン策を考えてしまう。これは本当によくないですね。最後のまとめ理論に一票!

ken URL 2009-05-13 (水) 12:29

>最初からあまり乗り気じゃないけど 八方美人なのりたてた計画の前は、
>前々日からドタキャン策を考えてしまう。これは本当によくないですね。


これは確かに...最初から断れよ!ってなるけどついつい場の雰囲気でのってしまう、ってところもあるある。

これって何か日本人に多そうなイメージあるわ。

コメントはこちら

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://loglife.blog12.fc2.com/tb.php/435-a3e96782
Listed below are links to weblogs that reference
予定が近付くとめんどくさくなるアレってなに from Log:LiFE

Home > VOICE > 予定が近付くとめんどくさくなるアレってなに

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。