Home > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

MasayoWheeler URL 2008-08-08 (金) 00:14

あら!!!
アーロンにさっそく伝えておくわ!!
おおきに!!!!!!!!!
って、私が見たくなってきたぞ

KEN URL 2008-08-08 (金) 18:26

とりあえず、まだはっきり趣味が分からんしバラバラの分野の3本にしといたぜ

MASAYOも見てみればいいと思うよ、たまにはね

ああろんにもよろしく!

コメントはこちら

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://loglife.blog12.fc2.com/tb.php/408-a40f2d9d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Log:LiFE

Home > スポンサー広告 > 在日アメリカ人ウェブデヴェロッパーに勧める3つの漫画

Home > MANGA

在日アメリカ人ウェブデヴェロッパーに勧める3つの漫画

タイトルの通り、約束したので書いておきます、時間がある時見てね




1.バガボンド

vagabond.jpg

昔日本の江戸時代初期に実在した「宮本武蔵」という剣豪=SAMURAIの半生を描いた吉川英治の小説を原作にした漫画

売り上げ一億部以上の単行本を売り上げた「スラムダンク」という高校生のバスケット漫画の作者が書いた<SAMURAI=侍>漫画
※日本ではバスケットはアメリカほど人気がなく、バスケットをモチーフにした漫画を書くことは無謀だといわれていた、そのジンクスを消し去ったのがこの漫画の作者、井上雄彦!

よく国外(日本以外のこと)で描かれる侍が単に刀でバッタバッタ切り合うだけのアクションがメインとなるストーリーではなくて、主人公の心の成長や人をころしたことへの恐怖感や後悔や葛藤する「こころ」をえがいた漫画

作者は人間のうごきや体の使いかたをよく理解して書いている、それが漫画の「コマ=ページの中の1マス」の中にしっかりでている

作者が途中からペンを筆に持ち替えてからは、水墨画を見ているように画面の密度が濃くなった。作者はアメリカの紀伊国屋書店で墨でライブペインティングをしたこともある




2.とめはねっ
tomehane.jpg


これはこの前に説明できなかったけど、「書道部」のはなし

「書道=SHODOU」というのは筆と墨で和紙に文字を書くこと。
日本では小学生から中学生の間にみんな経験していること、誰でもしている。
けれど今はシャープペンやボールペンがあるのでみんな筆は使わない

書道を知らない帰国子女(外国から帰ってきた日本人)の主人公が苦労しながら書道を勉強していくストーリー

書道に関する「うんちく」や歴史、書き方のこつ、現代の書道パフォーマンスなども描いている。
日本でも書道をモチーフにした漫画はこれだけ、海外からみて理解できないところも多いと思うけれど、今の日本人は書道のことあまり分かってないからこれを読めば日本人に負けない書道の知識をえられる....と思う




3.度胸星
dokyoubosi.jpg


人間の想像力と宇宙への好奇心を描いたマンガ

人間が火星に降り立つとき、未知の物体(わからないもの、正体不明)が宇宙船を壊してしまい一人取り残された宇宙飛行士を助けるためにトラックのドライバーであった主人公が宇宙飛行士を目指す話

火星での未知との接近と地球での宇宙飛行士試験とが同時進行してすこしづつ「未知の物体」が何か解明されはじめるが、それは本当に今の人間には想像できないほど遠い世界のものだとわかる、想像すると本当に面白いけれど同時に恐ろしい

4巻まで出てるけど少し中途半端なところで終わっている、日本ではあまり人気がない漫画は「打ち切り」というシステムで見放されるようになっている

残念ながらこの漫画を理解してくれる編集者は少なかったということ



最後はあんまり日本関係ないけど俺が出会った漫画で一番衝撃的だったんで一応すすめとく!

ここまでかいてあれなんだが言葉が難しすぎる気がして仕方ない、MASAYO!あとは頼んだYO!





FIN.

Comments:2

MasayoWheeler URL 2008-08-08 (金) 00:14

あら!!!
アーロンにさっそく伝えておくわ!!
おおきに!!!!!!!!!
って、私が見たくなってきたぞ

KEN URL 2008-08-08 (金) 18:26

とりあえず、まだはっきり趣味が分からんしバラバラの分野の3本にしといたぜ

MASAYOも見てみればいいと思うよ、たまにはね

ああろんにもよろしく!

コメントはこちら

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://loglife.blog12.fc2.com/tb.php/408-a40f2d9d
Listed below are links to weblogs that reference
在日アメリカ人ウェブデヴェロッパーに勧める3つの漫画 from Log:LiFE

Home > MANGA > 在日アメリカ人ウェブデヴェロッパーに勧める3つの漫画

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。