Home > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

N URL 2007-06-19 (火) 09:26

ピースフル♪

だっけ?

探偵 URL 2007-06-19 (火) 12:26

素敵な話やん!

要は相対性理論に基づいた慣性の法則と何らかの関係があるかもしれんちゅう事かぁ!

間違いないな(>_<)

うん、うん!

ken URL 2007-06-19 (火) 15:57

ちゃう、ラブアンドピース!

…だっけか?

ken URL 2007-06-19 (火) 15:58

>>要は相対性理論に基づいた慣性の法則と何らかの関係

まさに俺の言いたい事そのまま!

Masayo URL 2007-06-23 (土) 09:19

もちろん 水の 非科学なミラクル話知ってるで。
病気を癒す事もできるって、病院であった患者さんが 目をきらきらさせて しゃべってたわ。

信じる人がいて いいと思うし、驚く事があって
それを探っても良いと思うけど、しかも個人的にも興味あるけど、をこにつけ込んで 商売するってのが 気にいらんけど現実やねんよな。。

ken URL 2007-06-25 (月) 00:28

おぉ~

フィジーからコメントとは、loglifeも国際的になったもんです

いや~患者の子?その子が信じれて元気になればそれでいいとも思うんやけどねぇ

そういう心につけ込む人間がいるのも事実、病気の子もそんな奴もおんなじ人間なんやけどね。

コメントはこちら

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://loglife.blog12.fc2.com/tb.php/333-c0643330
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Log:LiFE

Home > スポンサー広告 > 『ニセ科学』

Home > VOICE

『ニセ科学』

「水に『ありがとう』と書いた紙を見せて凍らせるときれいな結晶になる」

…という奇妙な言説を聞いたことがあるだろうか。

 「ない」という人は幸福だ。
「ある」と答えつつ、すぐに「なにをバカな」と笑い飛ばした人もまた健全である。
しかし「そんなこともあるかも」とか「なんとすばらしいことだ」と思った人は、奇妙な論理にとらわれてしまった人である。

水がどのような条件で、どのような結晶を作るかは、中谷宇吉郎による記念碑的な研究により解明されている。物理的条件さえそろえれば、水がどのように結晶するかはコントロールできるのだ。そこには、「ありがとうと書いた紙を見せる」「ありがとうという念を送る」といったあいまいな条件が入る余地はない。


ところが、この奇妙な言説はここ数年、世間に広がってしまった。


きっかけは、江本勝という人物が出した「水からの伝言」(波動教育社刊)、「水は答えを知っている」(サンマーク出版)などの一連の書籍による。
これらの書籍は「実験」と称して、水に「ありがとう」と書いた紙を見せて結晶を作成してみたり、「ありがとう」の念を水に送って結晶させるなどして、「その結果、美しい結晶が出来た」と、きれいな水の結晶の写真を掲載していた。

これが妙な具合に受けてしまい、江本氏の本は、数十万部を売るベストセラーになってしまった。

その結果、テレビで芸能人が紹介したり、この本に影響されたドラマが放送される事態が発生。加えて、教育技術法則化運動(TOSS)という教師の間で広まっている教材や授業を開発する運動の中で取り上げられ、「水も『ありがとう』という言葉に反応してきれいに結晶します。だからみなさんも美しい言葉遣いをしましょう」という形で道徳の授業に使われてしまった。

どう考えても科学的な誤り、それも「水が自分の思いに反応する」というアニミズム的錯誤が教育の現場に入り込んでしまったのだ。

この「水からの伝言」のような、一見科学のような装いをした間違った主張は、まとめてニセ科学と呼ぶ。

教育の現場に、ニセ科学が入り込んでしまったとなると、問題は重大だ。
2006年3月に開催された第61回物理学会年次大会では、ニセ科学にどう対抗するかをテーマにシンポジウムが開催された。

インターネットでも、学習院大学の田崎晴明教授による「『水からの伝言』を信じないでください」、山形大学の天羽優子助教授による「水商売ウォッチング」(サーバーはかつて天羽助教授が在籍したお茶の水女子大のドメインにある)、大阪大学の菊池誠教授による「ニセ科学関連文書」といったページが、「水からの伝言」を信じてしまうことの危険性を警告している。最近ではこれらのページが、「水からの伝言」で検索しても上位に来るようになっている。




『こちらニュースソース』

『類似科学@wikipedia』


はいはい、ちなみに赤文字で記したとこの芸能人って多分マンションジャンプ世界記録保持者(ラージヒル)くぼ○かクンですよ。

俺その番組リアルタイムで見てましたから

くぼ○かクンはその時大麻についてもあつく語っていましたっけ…

ちなみにマイナスイオンもなんら根拠のないニセ科学の代表です。




夢のない話ですが、こういったことを事実だと思い込ませて悪事を働く輩も多いっつーこと


人は美しい話や信じたい事を信じたがる生き物だからね




fin.

Comments:6

N URL 2007-06-19 (火) 09:26

ピースフル♪

だっけ?

探偵 URL 2007-06-19 (火) 12:26

素敵な話やん!

要は相対性理論に基づいた慣性の法則と何らかの関係があるかもしれんちゅう事かぁ!

間違いないな(>_<)

うん、うん!

ken URL 2007-06-19 (火) 15:57

ちゃう、ラブアンドピース!

…だっけか?

ken URL 2007-06-19 (火) 15:58

>>要は相対性理論に基づいた慣性の法則と何らかの関係

まさに俺の言いたい事そのまま!

Masayo URL 2007-06-23 (土) 09:19

もちろん 水の 非科学なミラクル話知ってるで。
病気を癒す事もできるって、病院であった患者さんが 目をきらきらさせて しゃべってたわ。

信じる人がいて いいと思うし、驚く事があって
それを探っても良いと思うけど、しかも個人的にも興味あるけど、をこにつけ込んで 商売するってのが 気にいらんけど現実やねんよな。。

ken URL 2007-06-25 (月) 00:28

おぉ~

フィジーからコメントとは、loglifeも国際的になったもんです

いや~患者の子?その子が信じれて元気になればそれでいいとも思うんやけどねぇ

そういう心につけ込む人間がいるのも事実、病気の子もそんな奴もおんなじ人間なんやけどね。

コメントはこちら

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://loglife.blog12.fc2.com/tb.php/333-c0643330
Listed below are links to weblogs that reference
『ニセ科学』 from Log:LiFE

Home > VOICE > 『ニセ科学』

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。