Home > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

N URL 2007-04-13 (金) 13:40

こちでやってたんだね~!
mixiからはずしてたからわからんかったわ!

SFだね~!

そういえば漫画ヲタクのS作さんとK多もこんな感じのSF物おすすめしてな~!

タイトル忘れちまったけど(汗)

ken URL 2007-04-13 (金) 19:46

う~す

こっちはこんな感じでのんびりと自己満足でやっていくのでコメントしずらいやろうけどたまに見てくれ

mixiのほうにも同じ感じでレビューを乗っけるつもりダス

コメントはこちら

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://loglife.blog12.fc2.com/tb.php/298-4e472c97
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Log:LiFE

Home > スポンサー広告 > 『プラネテス』

Home > MANGA

『プラネテス』

幸村誠のプラネテスは良かった

planetes.jpg




サキノハカといふ黒い花といっしょに
革命がやがてやってくる
ブルジョアジーでもプロレタリアートでも
おほよそ卑怯な下等なやつらは
みんなひとりで日向へ出た蕈のやうに
潰れて流れるその日が来る
やってしまへやってしまへ
酒を呑みたいために尤らしい波瀾を起すやつも
じぶんだけで面白いことをしつくして
人生が砂っ原だなんていふにせ教師も
いつでもきょろきょろひとと自分とくらべるやつらも
そいつらみんなをびしゃびしゃに叩きつけて
その中から卑怯な鬼どもを追ひ払へ
それらをみんな魚や豚につかせてしまへ
はがねを鍛へるやうに新らしい時代は新らしい人間を鍛へる
紺いろした山地の稜をも砕け
銀河をつかって発電所もつくれ
(宮沢賢治 サキノハカといふ黒い花)




2074年

人類が宇宙に本格進出している時代

スペースデブリ(宇宙ゴミ)回収を仕事とするハチマキ青年が主人公

今時代、世界のエネルギー事情は現代と違い石油は環境、いずれ枯渇するという問題等により『ヘリウム3』という月や木星でしかとれない宇宙資源へと移行されている。
近未来になってもかわらない人種問題、テロ、戦争、貧困を上手く主人公の成長と生活と夢に織りまぜてストーリーは展開していく

近未来、こういった時代がくることは否定できないし、それなりに楽しめそうだ

いずれ人類は宇宙に飛び出し、もっともっと大きな発展をすることは間違いない


地球は、少なくとも人類は滅びないと思ってる


この漫画は緻密に書かれた絵や設定もそうだけれど主要登場人物の葛藤や気持ちが上手く描かれている。途中主人公ハチマキの精神世界に入り込み過ぎた感はあるのが個人的には少し残念、1巻のような未来生活の紹介ありアクションあり、いろんな人間模様あり~のノリで書いて欲しかった


上に書いた宮沢賢治の詩や物語が作中所々使用されていてそれが宇宙の雰囲気と合わり他のSF宇宙作品にはない唯一の高尚な雰囲気を作り上げている


ラストのハチマキの台詞

『(前略)愛し合うことだけはやめられないんだ』

は、まぁそういうことだろうと。

タナベ曰く

『宇宙は独りじゃ広すぎる』

ので

今立っている地球もそして自分も含め同じ宇宙の一部だということです


アニメもボチボチ見たんですがストーリーの構成や絵柄が違い過ぎて何か不思議でした、アニメはアニメで完成された作品だと思います





そうそう、2巻のハチマキの『人は一人で生きて一人で死んで行く』という考え

よく解るし心のどこかではそれは認めたくはなかったりする訳で

けれど自分が何かしようとしてる時、自分の心を乱す何か、人でもあり物でもあるわけだけれど…自分が向かう目標が見えたりする時、見えかけた時にそういうものが憎らしかったり面倒臭いと感じてしまう、イヤ、感じちゃいけないんだと思うが思ったものはしょうがない

要するに人は我侭で、その我侭を共有できる人と会えた時幸せを感じるのだと…

それで我侭を貫き通せた人間にこそ人の本質と魅力を感じるのが人なんだと思う

織田信長や坂本竜馬、ナポレオン、エジソンに田中角栄、偉人達は皆我侭だ

そして俺達はそんな我侭な偉人が好きでたまらない






FIN.

Comments:2

N URL 2007-04-13 (金) 13:40

こちでやってたんだね~!
mixiからはずしてたからわからんかったわ!

SFだね~!

そういえば漫画ヲタクのS作さんとK多もこんな感じのSF物おすすめしてな~!

タイトル忘れちまったけど(汗)

ken URL 2007-04-13 (金) 19:46

う~す

こっちはこんな感じでのんびりと自己満足でやっていくのでコメントしずらいやろうけどたまに見てくれ

mixiのほうにも同じ感じでレビューを乗っけるつもりダス

コメントはこちら

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://loglife.blog12.fc2.com/tb.php/298-4e472c97
Listed below are links to weblogs that reference
『プラネテス』 from Log:LiFE

Home > MANGA > 『プラネテス』

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。