Home > 2007年05月

2007年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

『一生遊んでくらせるお金が手に入ったら仕事を辞めますか』

って久しぶりにあった友人K君に聞かれたのです

何かTV番組で面白いアンケート結果みたいな企画があって、思い出したように聞いてきよったわけです

これ聞いてどうです?

辞める?辞めない?







このアンケートでは日本人の8割程度が『辞めると思う』と答えたらしい

一種義務感で働いてるところがあるからこういう結果になるんだろうか

お金のために働くのは勿論だけれどそれだけじゃない好きだって気持ちがないのはちょい寂しい

俺は多分働くと思います

勿論お金のために働くのは当たり前かもしれないですが、それは結果であって目標じゃないんだ


あとね、やらしい話余裕が出来るでしょ?

仕事を選べるでしょ

カツカツで依頼を受けたりしてるとしたくない仕事や面白くならなそうな仕事、予算が厳しすぎる仕事もうけないといけないでしょ

それを蹴れるってのがおっきいと思うんだ


つーか一生遊んでくらせるお金なんて絶対入ってこないからまじめにコツコツがんばりましょうね、日本の腐ったブタどもがァッ!!!!


ちなみに欧米では仕事は続けるってのが7割程度いたらしいよ








FIN.

『ポロシャツ』

俺は今年はポロシャツって決めている

なぜだか決めている


ショップやブランドも今年はポロシャツが大量に発売されるので

まぁ流行というより定番といったほうが正しい



beams.jpg


1177664_b_3.jpg


BEのM-65を意識したアーミータイプポロ。
多分13500円程度、かなりタイト目に着るとかっこよかった



DOSS.jpg


JOHN20SMDLEY20POLO.jpg


大阪のSILVER&GOLDで取り扱いのあるブランド2種のポロ

下が定番高級ニットブランドJHON SMEDLEY、だから27000円程度、セレブポロ

肌触り最強


z-7600039_086.jpg


z-7600039_062-2.jpg



URBAN RESEARCHのコットン素材のカットソーポロ

比翼、エポレットとアーミータイプだがクタッとしてラフな感じ


nonnative20ssPOLO.jpg


nonnative20POLO.jpg


nonnativeの今期のポロ

ド定番のカノコ素材、ライン入りの襟と袖。


00000701.jpeg


00000704.jpeg



NUA19_02052___L.jpg


NUA19_02052___V1_L.jpg


この2つはadam et ropeのポロ

上はしわ加工にニットの切り返し。ピンクがいい感じ

下は細かいボーダーに軽いアーミーテイスト。

中々手ごろな8000~9000円程度、庶民派ポロ





以上の中から実はすでに1つ購入済み。

まだまだポロシャツを買ってやる、ヒヒヒ







fin.

『トランスフォーマーがえらい事なってる』





あのトランスフォーマーがこんなことになるなんて…

スピルバーグ的には最高の出来らしい…




ちなみに明日友人が結婚するらしい

第一次結婚ブーム(22-25歳程度といわれる)の中でももそろそろ最終組だと思うけど。

結婚匂が無い女の子は焦ってるらしいね

けど結婚するときって『できちゃった』とか、つきあって1年でとか…以外とあっさり決まるから

ってまぁ実際聞いた話そういうタイプ多い

じっくり熟成型かもしくは速攻型か、どちらか


基本今の時点で結婚してない男達は全然焦りとか無いし

俺は仕事やらやりたいことやら何やら一杯でそこまで気が回りません

家庭を持つほど大人じゃなく、まだまだ遊びたいし若造だし


最近感じるのは結婚してる人たちの持つ独特の重みってやつね。

あれは結婚によってオーラが変わるんでしょうか

家族を持つ人たちの共通の何かがある

不倫してる人のの多くはその匂いにやられると俺は考えています。

多分。





fin.

『マスターズへの道 1』

先日ゴルフ童貞を捨てました。

親戚の人と打ちっ放しへGO

いや~、難しい

全然前へ飛ばない

右へスライスしまくり!!!

隣の人にあたるかと思うくらいスライスチーズでしたわ(ココ大爆笑)


けどたまにしっかり玉を捉えた時の感覚は

『これが…ゴルフ!!!!!???』


と思わず心の声がでた!!


道具の高価さがネックですが順調に上達すればいつか本格的に始めたいな~と。

親戚にも帰りの車の中ではひたすらゴルフトーク…
さすがの俺もだんだんその気になってきた…
かな~り熱く勧められたし靴もいただきました…太っ腹な方です…

これはちゃんと練習しないとヤバい


最近ツレたちも始めてるのでみんなでコースを回りたいな~と思う


思ったより靴とか道具がダサクなかったし





FIN.

『これなんてプレイ?』

電車内で女子高生に痴漢行為をしたとして現在公判中の元早大大学院教授
植草一秀と検察官の羞恥プレイ。



 検察官(以下、検)「A(実名を挙げ)という女性を知っていますね。『もしキミがミニスカートをはいて電車に乗っていたら痴漢されたい? きっと気持ちいいだろうね』と言ったことは」

 植草被告(以下、植)「記憶してないが…はい」

 検「B(また実名で)という女性を知っていますね。
セーラー服を着せて性交渉したことは」

 植「1、2回あったかと」

 検「逮捕後、100万円渡さなかったか」

 植「弁護士を通じて渡した」

 突然出された女性の実名に驚いたのか、植草被告は紺色のハンカチを握りしめ、不自然にまばたきを繰り返すなど、動揺を隠せなかった。

 検「痴漢プレーをすることが好きか」

 植「一般的に言えば性的な関心の中にはあるが、
特にこだわっているわけではない」

 検「女性にセーラー服を着せて痴漢プレーをしたことがあるか」

 植「何度かある」

 検「後ろからか前からか、どちらから触るか」

 植「はっきりと覚えていないが、後ろだったような気がする」

 検「洗面台の前で、紺色のスカートをまくり、
パンティーの上からお尻をなでまわしたことは」

 植「昔にはあったかと思うが…」

 検「ベッドルームでチェック柄のスカートをはかせ、
スカートの中に手を入れるプレーは」

 植「昔はあったかも」

 検「その様子をデジカメで撮影したことは」

 植「最近はそれほど多くないが、昔は少しあった」

 検「証拠とかを見ると、7回ぐらいはある?」

 植「それぐらいかも」

 植草被告が答えると、検察官は間髪入れずに次の質問をぶつけ続けた。植草被告の耳は真っ赤になり、何度も鼻の下を指でこするしぐさを見せた。

 検「平成11年、12年に、
神保町で電車内の痴漢を題材にしたビデオを買ったか」

 植「古いことだが、あったと思う」

 検「不忍池近くのアダルトショップで制服を買ったか」

 植「買ったと思う」

 検「1万2000円から1万3000円か」

 植「値段は覚えていない」

 検「人目を避けようと、帽子をかぶってマスクをつけて変装したか」

 植「あったかもしれない」




いや~被害者の人には悪いけどホント、そっち系の人にはたまんないプレイだっただろうね。

『ニュースソース』





FIN

『北風と太陽』


『この事件』
を見て思った。

ちょっと待て、これ事件解決なのか?

SATの23歳の隊員が射殺されて…

犯人を射殺すべきだったとはいわない、だがこの愛知県警の指揮系統はどうなってる

最初に撃たれた巡査を6時間も放っておいて、やっと救出したと思ったら次はSATの隊員が左胸を撃たれ後に死亡

人質は自分の力で脱出、犯人は自分で手みやげを持って投降、そして警察が…


『あなたを安全に保護したい』と。


…これが例え犯人を刺激しないように発した言葉であったとしても…だ。

俺が被害者の身内なら許せない。いや、国民として許せない、怒り心頭だ。

もし犯人が自爆テロをするような輩だったら?某国の工作員だったら?あの宗教のキチ◯イだったら?

うん、確実に2桁の被害者が出るはずだ

彼等は893とは覚悟が違います、平気で宗教や国のために命を捨てれます、何倍もの敵の命と引き換えに。


愛知県警の上層部・指揮者は今回不手際があった訳でもミスがあった訳でもない、ただ何もしていないんだ

偶然、偶然犯人の凶弾が他のSAT隊員を霞め彼の防弾ベストのわずか数センチの隙間に入り込み撃たれ所が悪く彼の命を終わらせたのではない、死ぬべくして死んだんだ、弱腰でマスコミや政治家の目を気にし続けている日本の警察システムのせいで。


これじゃあ彼の残された妻や子供、両親や友人は彼の死をどうとらえて良いかわからないだろう?

SATの彼は何も悪くない、犯人が悪いんだよな?

これ何か間違ってる?


けどね、この犯人はうまくいけば裁判で無期懲役、うまくいけば20年後に仮釈放だ。うまくいけばこの犯人は孫の顔を見れる、SATの彼はもう娘の顔さえ見ることはないんだよ?


何だこれ?


間違ってる。


『無期懲役について』

『愛知立てこもり事件@痛いニュース』






FIN.

『NHKへようこそ』

久々オモロいアニメをみた。


516B6DN52PL._SS500_.jpg



決して暇じゃなかったここ最近の俺

なのについつい見てしまう中毒的面白さを持っていた

さすがに仕事優先だけれども…


ちなみにタイトルのNHKとは…

NIHON HIKIKOMORI KYOUKAIのことです
(日本ひきこもり協会)

ほらね、ばかばかしい



あらすじ



大学中退以来、外出するのはコンビニに行く時だけ。
友人の数はゼロ。
睡眠時間 一日十六時間。
そんな生活が四年目に突入する佐藤達広 22歳。

彼は気づいてしまった。
大学を中退したのも、無職なのも。
六畳一間のアパートから出る事ができないのも。
すべて巨大な悪の組織、N・H・K(日本ひ○こ○り協会)の仕業なのだと!

そんな佐藤くんの前に、突如、現れた美少女中原 岬。

「あなたは、私のプロジェクトに選ばれました」

そう言いながら岬ちゃんが差し出したのは・・・。今の生活から脱出し、社会復帰するためにサポートしてくれるという、信じられない契約書だった!
果たして、佐藤くんは先の見えない現状を打破できるのか?
そして、岬ちゃんの正体とその目的は?
これもまた、N・H・Kの陰謀なのか!?




主人公の佐藤君はもう付ける薬ないくらいイタイ人間

読んだ人には分かると思うけど主人公のイタさは『痴漢男』に通じるものがある。

外出時に他人の目が恐くて外に出られなかったり
隣人で後輩の山崎君の影響で美少女キャラクターにはまったり
ロリコンになったり
ギャルゲーにはまったり
エロ画像の集め過ぎでパソコンのシステムフォルダーを消したり…
そして廃人寸前になったり

集団自殺オフ会に参加したり
ネットRPGゲームでお金を稼ごうとしゲーム内のキャラに恋したり…
そして廃人寸前になったり

マルチ商法にひっかかり借金を作ったり
そして最終的には自殺しようとするが…


いや~もうなんかお腹いっぱい、詰め込み過ぎ
何回人間失格になれば気が済むんだこいつは!!!

駄目人間のすべてを兼ね備えた佐藤君にちょっと嫉妬


すご~くネガティブでイタイ素材を軽快な青春コメディタッチに仕上げているので見ていて暗い気持ちにならない、かといってふざけ過ぎてるわけでもなく共感できたりちょっと感動できたりする部分もある。さじ加減が絶妙



主な見どころは主人公の痛々しさと岬ちゃんプロジェクトの謎です。

最終回にいくまでの流れは普通にひきこもりひきこまれました



全く誰も興味ないと思うけど、俺のお気に入りは…


<3話>ギャルゲーにはまるキングオブヒキコモリ・佐藤がイタイ。

<8話>佐藤のお母さん、泣かせる。

<13話>自殺オフ会の話。迎えにきた岬ちゃんの説得がイタイ。

<15話>ネットゲームのオチ。痛々しすぎる。

<18話>マルチ商法のオチ。切なくバカバカしい。委員長の兄がイタイ

<23~24話>岬ちゃんの謎が解明される話。岬ちゃんヒロインなのにイタすぎる。


原作は「ネガティブハッピー・チェーンソーエッジ」で第五回角川学園小説大賞特別賞を受賞した滝本竜彦さん

ちなみに漫画にもなってる、かおっかな~…


最初はね、これを見たときは題材がヒキコモリ?ないな、と思った。

けど見始めると絶対はまる、で男なら岬ちゃんかわいいと思う…ハズ


そしてこんなレビューを書いてる俺が一番痛々しい。



『NHKにようこそ公式HP』

『NHKにようこそ episode1@veoh』





FIN.

『New Balance×URBAN RESEARCH』

のCM999Lかっこええ~


1222URMT10B_3.jpg

1222URMT10B_2.jpg



で、俺気付いたんだがどうも俺はニューバランスの999のフォルムに恋しちゃったらしい


最近暑くなって頻繁に履いてるのもlevisとのコラボ999ホワイトクロコだ。


あのぼってりしたソールがたまらん。


今回の999ちゃんはホワイト×グレー、白の部分はスムースレザーとエナメル、メッシュだった…はず。

もう試着済み。

写真ではグレーがきつく見えるけど実際はそんなでもない、ほぼ四郎です

店員さんのハナシによると開発にかなりの時間を費やしたようで…

めっちゃお勧めらしいですわ。

試着したのはかなり前だったのでもう売り切れてるかも


つーか、一番かっこいいのは横から見たときなのにその写真がないなぁ

マイコンで行方不明になっちゃった。



病気が出てきた…『ほしいほしい病』…だ!



正直このblogホント気楽でたのしー、ウホッ





fin.

『07/05/14 マルフタマルマル』

あわわ…

今日中に図面を完成させて案を取りまとめないといけない。

あわわ…

ビビビが全然こない


神のお告げはいつくるのだ。




fin.








追記

いや~無事提出できました~

結局ね、徹夜でアイディアを絞ってたら神がおりてきたもん。

ふわ~っと、まぁ見た目は黒いマントの釜を持った骸骨でしたけど。


普段チェックしないところにヒントがあった

いつも心眼を開いておかないとだめだコリャ

『子供には何か見えると言うけれど』

やたらと子供や犬に泣かれる

友人の家の猫もかれこれもう7年以上の付き合いで、子猫の頃から知っているのに今でも『フーーッ』てなる。

どうしたもんか?


動物や子供には見えない何かが見えると言うが…

それか。


イヤイヤ、考え過ぎか。


けれど先日友人の家のめったに泣かないチワワ(偽物)にもめちゃ泣かれるし

先日うちに訪ねてきた赤ちゃんも大泣き

しかもガン見、俺のことガン見



だいたい俺の右肩を見ながら…



う~んマジで何かあるのか…




fin.



『asics Pagoda Project』

いや~Pagoda Projectやってくれた

これはかっこいいわ。

2193_13197_13200.jpg

2193_13198_13200.jpg




asicsとPagoda Projectのコラボスニーカー

ホワイトはスエード、ブラックはパテントレザー

ブラックパテントとパープルのいやらしさがカッコイイ


夏に向けてはどうかと思うけど、う~ん…

実物見て決めたいけど関西じゃ取り扱いないんだよな~…


というかまず最近の暑さのせいで俺のファッションプランが狂ってきてます

ほんとなら今の時期はシャツか薄いジャケットで乗り切るはずが昼間の熱気で長袖なんてとてもじゃないけど×

半そでって好きじゃないんだよな~

貧弱な感じ、オシャレじゃないんだよな~個人的には。

物欲は抑えられないなァ…






fin.

『nonnativeの夏物がイマイチな件』

アパレルのブランドnonnative

けっこう前から好きだ

けど以前から夏物は滅多に買わない


サマーシーズンのアイテム何か魅力がないのが多い


春秋、冬モノは物欲を掻立てられるが夏物はピンとこない


ホームページ上のsummerコレクションを見て、今年も同じ気持ちのようだ


ちょっとがっかりです


べーシック回帰のような雰囲気…けれど+αの部分があるのかないのか…

デザインやこだわりがさり気なさ過ぎて平凡なものとの差がかなりの服好きに対してのみのアプローチになっている

どっちにしろいくらクオリティにこだわっても一流ブランドには勝てないし、よく考えてほしい、実際の購入層は若い層だと思うが…もうちょっと購入層へのアプローチの仕方を考えてほしい


今期からのスーツ等をあつかうwhite labelというのも今さら?とも思う

緊急性、必要性を感じない

他のところへ労力を注いだ方がいい

トータルなファッションとしてハイカジュアルを提案するなら別にレーベル分けとか必要ないと思う

去年のwinterコレクションのようなスラックスにシャツ+ダウンベストみたいなコーディネートサンプルはカッコ良かったしね。


客がどんなものを期待してるのかをイマイチ掴んでない気がする

いやそれでも売れるのかもしれないけど今シーズン俺は多分何も買わない、欲しいのが無さそうだ


相手がいるからこそのクリエいイター業であり製造業、サービス業だってこんなところからも気付かされた


インテリアや建築のデザインも一緒

施主さんの求めてるものをキャッチしてより良いものへ再構築

施主さんの想像の一歩むこうの世界を見せることがこの仕事なんだと



色々こんなblogで書いてもなんもかわらんけど、まぁ~あくまでも個人の一意見です

nonnative好きな人、読んでも怒らないでスルーでお願いします


期待の裏返しの批判です

批判のための批判じゃないので





fin.

『おとなりさん』

実はブログ書いてる暇なんてないんすよ~

勘弁して下さい。





日本のおとなりさんといえば韓国

韓国っといえばヨン様、キムチ、サッカー…

他にも色々ありますが~


ずっと思ってたんですが日本人が思ってるより

韓国の人は日本が嫌いなんじゃないかと

これを見て改めて思いました。


コレね、これ


これは…小学生くらいの子が描いた絵なのか、どうか。

こういう教育なんだ

『こんなテーマで絵を描いてそれを町中に飾ってしまう国』

…正直ゾッとする

以前韓国のタレントがジョークで、あくまでもジョークらしいが、何か失敗したときは『私は日本人です』と言えとか、何とかいってる動画をyoutubeで見た

あの時も会場が大爆笑、その流れにもゾッとした

そんなメディアな場所で名指しで他の国をバカにする文化、日本にはない。

あ、石原都知事は別



これは『日本がアメリカ恨みましょう、ロシアを恨みましょう』って教育するようなものだろう?

理解しがたいところではありますが、戦争によって歪んだものが今でも残ってるんだな、と責任は感じるが…今の世代の俺達にできる事ってそんな事じゃないだろうって、気付かないもんかな


けどみんな上手い事絵描いてるよな~笑ったわ。

shitty.jpg

20070502174944.jpg

die.jpg

timeline.jpg


おれの一番のお気に入りはうんこかな。





fin.

『ゴールデンな日常』

黄金週間とはよくいったもんだ。


どこいっても人だらけ、こんなに人間がいたんだってくらい人だらけ

何をするのも普段の倍の労力


書くのがめんどいが記録のために何をしたのかかいとこうかな~って思ったけどやめとこ。


映画見たりバーベキューしたり飲みにいったりビリヤードしたり買いものいったりダーツしたり飲んだり食べたり勉強したり仕事したり誕生日会いったりwiiしたり寝違えたりした…と思う




fin.

Home > 2007年05月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。