Home > 2007年04月

2007年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

『偉くなりたくないか?』

『偉くなりたくないか?』


と神様から(俺はいないと思っているが)聞かれたら

『今すぐ!!!』(0.01秒)

とマッハで元気良く答える変な自信がある

偉くなるのは実績と客観的評価に付いてくるもんだろうけどなれるのなら今でもいい。


けど今の高校生たちはそう思わないんだって、がっくりですわ

今から老後の心配ですかぃ?


高校生出世意識調査



以下、yahooニュース抜粋


調査は06年10月~12月、日米中韓の高校生計5676人を対象に実施。進路や人生目標、職業意識などを聞いた。所属する高校を通じて実施したため、回収率は100%になるという。
 「偉くなりたいか」という問いに、「強くそう思う」と答えた高校生は中国34.4%▽韓国22.9%▽米国22.3%に対して、日本はわずか8.0%。卒業後の進路への考えを一つ選ぶ質問では、「国内の一流大学に進学したい」を選択した生徒は、他の3国が37.8~24.7%だったのに対し、日本は20.4%にとどまった。




いや、偉いのがいいとかじゃない

偉くなろうと心から信じれたり信じてもらえる人がしないのは、そんなの寂しいし意味がないと思うから

今の10代の目標がないのは多分一番身近な両親が全く働くことや将来に夢のあることを持たせられなかったというのも原因にあるんじゃないか?

俺は父親が自分のしたかった仕事をして俺を育ててくれたので俺もそれを見て自分もしたいこと見つけてやろうって思ってしてる

ま、俺はクソビンボーだが


ビンボーがいいことはないけど自分以外に理由を求めるのは我慢できない

まぁ…考えは社会不適合人間の印なんだが

幸い俺の周りの人間は自分のしたいことをしたり

もしくはやろうとしているように見える


もし出来ないとしても、『不可能だ』ってそう言われたとしても『やってやろうと』最後まで思い続けた人のその思いが実現させる力なんじゃないかと。

成功者とその他大勢の違いってそれくらい些細で…けど当事者はその途中ではそのことに気付かないだけじゃないのかな…


いや、まだ何にも分からないけど、何となくボヤッとそんな気がしたんだ


自分の人生をつまらなくするか面白くするかは自分次第だってこと今の高校生は自分で気付かないといけないと思う

人に言われても反抗期だしね。

モラトリアムはそう長くないから、せいぜいあと4年の間に道を見つけないと

まじで夢とか、『宇宙飛行士』とかバカバカしくても持ってほしいって思った



戦後の間もない日本で同じアンケートをとったら多分100%近くが『偉くなりたい!』と力強く答えてくれると思う。

ハングリーさ?なのかな?









fin.

『そっか選挙か』

なんや外がうるさく感じる今日この頃

よくよく考えれば変な名前の書いた車が町中走っている


選挙だ


昨日投票日だったじゃないか


国民の義務を果たせなかった



ちなみにあの選挙でいってることって


名前ばっかでどうこうするって内容を言ってないよな

どこで投票する人を選ぶんだ?


『○○党の□□です、市民のためにがんばりますっ!』


はいはい、つーか何をしたいのかさえわからない

それって高い給料を税金から貰うのにどうなの?

ガキじゃないんだから、名前を言えれば偉いねってほめられるようなもんじゃないでしょう


しかもウグイス嬢に喋らせてるんじゃ頑張るって気持ちも伝わりませんな。


だから誰に投票していいか、区別が付かない


だから投票いきませんでした。


参議院選挙は投票必ず行こうと思っています



追伸

生駒市の市議会長が捕まった時、自宅の屋上の物置きでパンツ一丁で隠れてったってのは、なんでこんなやつに投票するやつがいるんだってバカバカしくなる

この市議会長はテレビの前で今の市長が若いってだけで自分らの方が上だって欲望丸出しの面して色々かみついてた人です

現生駒市長には頑張ってほしい






fin.

『建築士試験2007』

ふ~…

やっと申し込みできたぞ~


PCで楽にできると思ってたが中々手間どった…


しかも受験料15373円て


おっさんどもの人件費だろうが、どうせよ。




去年は気合い入ってたが今年はどうも…


受かりたい気持ちはもちろんあるが最近の試験制度改革の流れで難易度が上がるようです

さ来年から構造建築士を分離するような気配があるって資○学院の手先が言ってたな…ホントかよ

それよりまず資格を更新制にしろって。

それだけでも全然違うって。

若者に明るい未来を見せてくれよ

おっさんに甘い世の中だなァ

おれたちはワーキングプアァァだぜ



去年より仕事が多いので全く勉強していない←言い訳だが

YやMは勉強してるのだろうか…

ともかく絶対もうはじめないとヤバい、絶対ヤヴァイ


ちっともやってない


仕事のせいにしちゃ駄目だけれど、間髪入れずに最近仕事がある←給料は変わらずだが


勉強させる空気を作らないとまずい


自宅も仕事場なので不味い


何とも不味い



試験会場が香芝市の畿央大学になって自宅から少し近いので嬉しい



受かりてぇな…

効率良くやらないと絶対間に合わん!!!!!!!


どうしよかな~プー




FIN.

『健一レジェンド』

東村アキコの漫画

『ひまわりっ 健一レジェンド』


4063725766.01.jpg




すげーおもろい


週刊モーニング連載しとる


NANAとかを連載してるクッキー?でおもろい漫画書いてたのは知ってるが、その単行本のおまけ漫画によく自分の父親、林健一の数々のレジェンドを書いていた


それの連載版で健一以外の話はフィクション入ってるらしいが笑う


狐の面で町中をひょっとこ踊りとかもう…電車で一人


『ブフッ!!』てなった、責任とって欲しい


才能あるわ~



子供の名前でもボケるすごい人






FIN.

『夜の匂い』



※家の近くから


こんな空を見ていると


感じない匂いを感じる


それは夜の出す匂い






寄り道がしたくなって駅から遠回りした

普段通らない道

普段意識しない道


無意識のうち感受性が乏しくなることは恐ろしい


都会の中ではまとわりつく空気に鈍感になっていく感覚


息苦しい街では感じることのできない感覚


『それ』を忘れたくないので寄り道をする




時速60キロの世界では時速1.5キロの世界を見逃す


便利なものは不便も起こす


世の中本当に便利なのか


時々昔の人を羨ましく思う







fin.

『名刺忘れた』

今日、名刺忘れた

飲み会で交換しまくったのが失敗だった

気付かず今日先方との打ち合わせ&実測へ

行きのバスで名刺切れに気付く


アフォや


たとえ忘れたとしても『切らしていまして』ってゆうのがマナーな。

そんでできれば先方に早いうちに郵送するのがいいらしい。

必ずまたあう機会があるのでそのときにお渡しします、スンマセン


お茶までごちそうになったのにスンマセン






fin.

『イケメンブサメン』

イケメンとブサメン、仮に同じ状況のとき、女の子の反応はどうかわるか?

コレオモロwwwwwww


以下一部抜粋



メアド交換

イケメン:女「はい、これ私の!(携帯アドレス)」

ブサメン:女「はい、これ私の!(フリーメール)」



欠席

イケメン:女「男くん、どうしたんだろ・・・心配・・・」

ブサメン:女「机に花瓶おかない?^^」



髪型Change

イケメン「わぁ 髪型変えたんだ~」

ブサメン「それ何のアニメのキャラの真似?」





これ見て『あ、俺のこと?』って思ったやつブサメーーン


アハ




fin.

『最近』

何か物忘れがひどい気がする

う~ん…

忙しかったし風邪気味なのでぼやっとしている







上と関係ないけど最近欲しいものもいっぱいだ

もちろん家具類はずっと欲しい訳だけれど

もっぱら服飾系統に欲しいものが集中し困っている

財布、鞄、時計、カーゴパンツ、シャツetc...

鞄はね、ブリーフケースかボストンか、レザー系で悩みますがレザーは高い

革だからね、仕方ない

カーゴは細身のやつが欲しい、仕事に差し支えない感じで

シャツはきれいなのか、もしくはTシャツ生地で欲しい

UrbanResearch DOORSでいいのがあったので買おうか悩み中だ


財布に関してはこの前百貨店で財布を落とし、インフォメーションの人に『奈良県からお越しの○○様~』と実名を呼ばれたのがショックなので今のぼろ財布から一刻も早く変えたいのです



31104711_img01_l.jpg

31104711_img04_l.jpg

31104711_img03_l.jpg


これはporterのleashってシリーズのウォレット

シンプルなのがほしかったのでこんくらいでちょうどいい

ジップと冊子縫いしてあるとこがポイント

ウォレットコードもついてるし

結構安いし

あとは黒かキャメルか色の問題

大人っぽく黒にするかな



26.jpg



edificeとcasioのコラボウォッチ

最初見た時は微妙だな。と思ったけど

よくよく見ると右端のカーキは何かいい感じだ

針の色とか、文字盤がベージュでちょっとミリタリーぽくてイイ

以前の同型に比べて少し小振りになってシャツとかにも合わせやすくなったらしい

値段もお安いですので、イヤ、まぁゆうてもG-SHOCKやしな









fin.

『プラネテス』

幸村誠のプラネテスは良かった

planetes.jpg




サキノハカといふ黒い花といっしょに
革命がやがてやってくる
ブルジョアジーでもプロレタリアートでも
おほよそ卑怯な下等なやつらは
みんなひとりで日向へ出た蕈のやうに
潰れて流れるその日が来る
やってしまへやってしまへ
酒を呑みたいために尤らしい波瀾を起すやつも
じぶんだけで面白いことをしつくして
人生が砂っ原だなんていふにせ教師も
いつでもきょろきょろひとと自分とくらべるやつらも
そいつらみんなをびしゃびしゃに叩きつけて
その中から卑怯な鬼どもを追ひ払へ
それらをみんな魚や豚につかせてしまへ
はがねを鍛へるやうに新らしい時代は新らしい人間を鍛へる
紺いろした山地の稜をも砕け
銀河をつかって発電所もつくれ
(宮沢賢治 サキノハカといふ黒い花)




2074年

人類が宇宙に本格進出している時代

スペースデブリ(宇宙ゴミ)回収を仕事とするハチマキ青年が主人公

今時代、世界のエネルギー事情は現代と違い石油は環境、いずれ枯渇するという問題等により『ヘリウム3』という月や木星でしかとれない宇宙資源へと移行されている。
近未来になってもかわらない人種問題、テロ、戦争、貧困を上手く主人公の成長と生活と夢に織りまぜてストーリーは展開していく

近未来、こういった時代がくることは否定できないし、それなりに楽しめそうだ

いずれ人類は宇宙に飛び出し、もっともっと大きな発展をすることは間違いない


地球は、少なくとも人類は滅びないと思ってる


この漫画は緻密に書かれた絵や設定もそうだけれど主要登場人物の葛藤や気持ちが上手く描かれている。途中主人公ハチマキの精神世界に入り込み過ぎた感はあるのが個人的には少し残念、1巻のような未来生活の紹介ありアクションあり、いろんな人間模様あり~のノリで書いて欲しかった


上に書いた宮沢賢治の詩や物語が作中所々使用されていてそれが宇宙の雰囲気と合わり他のSF宇宙作品にはない唯一の高尚な雰囲気を作り上げている


ラストのハチマキの台詞

『(前略)愛し合うことだけはやめられないんだ』

は、まぁそういうことだろうと。

タナベ曰く

『宇宙は独りじゃ広すぎる』

ので

今立っている地球もそして自分も含め同じ宇宙の一部だということです


アニメもボチボチ見たんですがストーリーの構成や絵柄が違い過ぎて何か不思議でした、アニメはアニメで完成された作品だと思います





そうそう、2巻のハチマキの『人は一人で生きて一人で死んで行く』という考え

よく解るし心のどこかではそれは認めたくはなかったりする訳で

けれど自分が何かしようとしてる時、自分の心を乱す何か、人でもあり物でもあるわけだけれど…自分が向かう目標が見えたりする時、見えかけた時にそういうものが憎らしかったり面倒臭いと感じてしまう、イヤ、感じちゃいけないんだと思うが思ったものはしょうがない

要するに人は我侭で、その我侭を共有できる人と会えた時幸せを感じるのだと…

それで我侭を貫き通せた人間にこそ人の本質と魅力を感じるのが人なんだと思う

織田信長や坂本竜馬、ナポレオン、エジソンに田中角栄、偉人達は皆我侭だ

そして俺達はそんな我侭な偉人が好きでたまらない






FIN.

『エンドレス』

勘違いしてた


好きな仕事して

家があって

いい車に乗って

好きな人と暮らせれば


満足なんだろうなぁ…って




違ってた


この間異業種なんだけれど、よっぽど頭も切れて行動力もある尊敬できる人
俺から見れば成功している(ように見える)人と色々と短い間やけど深い話をしてぼやっとも見えてなかったものが霞がかってはいるが少し見えてきた気がするんだ




現状お金がなくて満足できる仕事がなくてまだまだいろんな人たちに迷惑かけて色々悩むことがあって、それで今の俺はこう思ってた


『仕事上手くいってお金儲けてそこそこいい暮らしができれば全て上手くいくって…悩みなんかなくなるだろう…って』


…違う。バカでした


成功者には成功者の悩みが、出世して人の上に立てば部下だけならまだしもその家族まで責任が及ぶんだって、分かっていたようで分かっていなかった


技術者でありクリエイターであり芸術家であり営業でありプランナーであり経営者になることはとんでもないことだと。

建築でもし自分の事務所を立ち上げるとしたらそれは技術者ではいられなくなる

即ち自営業者、商売人としての性格が必要になる


…今からそこまで考える必要はないが頭に入れておくことではある



なんだろう、大きいものの見方、そんで俺みたいな人間はいつまでも多分満足しないだろうって…うん、そう感じた。

今の目標に手が届くと次はもっと大きな難関が

それを超えると次の山


その次もその次も…


結局とおぉ~くに見える自分、その自分はもっととぉ~くを見ている


でもその先に満足なんて刹那的で恒久的でない一瞬で消える

そしたら次を求めるじゃないか、それが人ってことなんだろ



あぁ、もっといろんなものを見て、人と出会って話をしたい。






FIN.

『し』

もうこっちは日記にしよう

思ったことそのまま書こ




最近身近な人が無くなり


その人の顔を見て思った











人が死ぬことは無になること

人が死ぬことは全てになること



心は無くしはしない


だから悲しむ必要はない


森羅万象西も東も宇宙も同じ

生きることも死ぬことも全て同じ

傍らでいつも見ている

その全てが一つになるその時まで






fin.

『今日から』

今日からこっちのblogはあっち(mixi)と違った好きなことを書くところに決めた


だから分割したyo!



さて何を書こうか


…今日はもう眠いので寝るか。




fin.

Home > 2007年04月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。