Home > 2006年03月

2006年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

architect vol.3『千葉 学』

好き勝手書いてますがシリーズ第3回目、『千葉 学』氏です

理由はカッコイイのみ

chiba01.jpg



適当に説明するけど基本『黒と白』『影と光』『異素材の組み合わせ』『四角』『周辺環境との関わり』が基本のキーだと思う

使う色は素材そのものか『黒と白』

スリットやトップライト、中庭や光庭等で『影と光』を強調する

特に俺がカッコイイと思う『mesh』は(残念ながら画像無し『HP』を見て!)メタルとコンクリートを組み合わせた集合住宅、インテリアのプランも変わっていてメインの部屋をかこむように水回りを配置、仕切り壁は殆ど無く各部屋が仕切りになっている、風呂は流行りのスケスケ系

デザインで目に付く形は殆ど四角。

いや…俺の知る限り全部四角コレが学流

内壁もコンクリート&床モルタルの場合アリ(普通に寒い)

けどコレが学流、何か文句あるか?って思ってはるでしょう


周辺環境に応じた敷地と建物の関係がうまし!!

基本的に外から見た印象より全然室内は明るくて爽やか~

住宅設計がメインの『東京大学大学院助教授』である(多分そうだと思う)千葉さんに是非誰か家作ってもらって!

絶対黒色とかだから!!!

『千葉学建築設計事務所』


fin.

写真家『杉本 博司』

kaikei.jpg


彼の作品はミニマムモダンですね

海外で評価が高く、日本でも盛り上がってきてます

個人的にも好きなんですが彼の代表作『海景』がトップの写真です

まさに海のみ

海をなが~いシャッター時間で撮ってモノクロにしてるのが特徴です

この写真で『時間』を感じさせてるらしいです

解りますか?

なんとなくでいいですけどそうなんです

このシリーズはめちゃくちゃいっぱいあって多分300種は超えていたはずです

しかも!

まだ手の出せる価格で購入出来ます!!

今、アートは買う時代になっています

杉本さんはまだ生きてるので失礼ですが死んだら確実に価値は跳ね上がります

オフィスをかかえるシャチョサ~ン!!

引っ越す予定のア~タ!!

これをディスプレイしてるとかなり『わかってるオシャレ』ですよ

…俺も欲しいです

『tagboad』


fin.

『HUNTER×HUNTER 23』




週刊マンガにしては久しぶりの単行本発売

だって休載しまくってるから~

プロとしてダメだね

百歩譲っても連載中とは言えないです

殆ど作者都合で休載してますから、この人

マンガは設定とかも好きだし世界観も良く出来てるけどマンガとして連載出来てないのでそろそろ打ち切りも近いんじゃないのか?

なんにせよ単行本の中身もやたら黒塗り(青少年に相応しくない表現箇所)←つまりモザイク

上の表紙も白黒?!と思ってしまいました(一応ギリでシルバー)

この人は連載でも手抜きの常習犯ですのでマンガが完結出来るか不安です

普通に毎週ちゃんと書いて欲しいです


FIN.

『NEW BALANCE M574nj』

いや~、今までnew balanceバカにして…

どうもすいませんでした





上の写真は『m574nj』です、カッコイイわ、コレは良い

オシャレです、まちがいないです

ちょっと前から雑誌なんかで取り上げられる事が多くなっていた『n574』はカラバリが多い事で有名らしい

しかもオシャレカラーが多い!!!のでかなり使えそうな予感がする

買おう!!

値段は8190円!!安いねー良いねーちなみに写真のは10000円位だったかも

貧乏だからNBが凄く親切に感じます

上の写真以外も他のモデルやカッコエエカラーリングがたくさんあるんでコレはコレクトするのもいいかもしれない…

春だし新しい靴を履きたいですな…


fin.

忙しいが合い言葉

忙しいが合い言葉の僕です

だるいばっかりいってられないよ!

忙しいぞ!

人に合う度に『忙しい忙しい』ばっかりいってますが

忙しいです

野球はほんとよかったね、話変わるけど、

最高だね。

にわかファンですが

けど国を背負う訳だし応援するべきでしょ

結果オーライです。

負けたキューバはイイ感じの対応

負けた韓国負け惜しみ連発

韓国のニュースでは『韓国に2回負けた日本がWBCで優勝してしまいました』だって

fuck!!!!!!!!!!!!

失礼、適切でない表現が

真摯にいこう

fin.

architect vol.2『グエナエル・ニコル×内海 智行』


今回気になった建築家は…

『ニコル・グエナエル』氏と『内海 智行』氏です

『ニコル』氏はインテリアやインダストリアル、商業デザイン等で解りやすい所ではゲームボーイアドバンスとかのデザインを手掛けた人(だったと思う)

『内海』氏は建築界ではもう有名!!慶応大学の講師までされている方です

まぁ建築界の有名=一般では無名に等しい…とゆう悲しい現実がありますが

何故注目かとゆうと彼等の合作『C-1』が素晴らしい…

c1.jpg


…からです!!

ガラスのボックスをスロープが巻き付くような構造は大学時代の課題で考えてた事があって

実際に有名な建築家が作ってスゴイ感動したんですよ!!

外観の面白さもさることながら

中から外のスロープを見た時の人との関わりが素晴らしい!!カッコイイんだ!!

詳しくは『内海氏』主宰の『milligram architectual studio』のホームぺージでチェックしてみて下さい!是非に!

『curiosity』

『milligram architectual studio』


fin.

『多重人格探偵サイコ 11』

phycho11.jpg


また漫画ネタです

この『サイコ』ですが俺が高校生位の時からやってたような…

11巻~10巻から1年以上発売の間が空いてた様な…そんな漫画です

1年以上空けば話もおぼろげで何かもうなんとなくで買ってる漫画の一つです

だいたい5年も6年も多重人格、異常殺人者、大量殺人、宗教ネタでここまで引っ張った漫画は他にないでしょう

絵は上手いし単行本の質感もトレーシングペーパー使ったり中の紙も白がはっきり出るのを使っていてかなり良いです

しかし作者ももうどこに落とし所をつけていいかわからなくなってきてるんじゃないですかコレ?!

なんにせよ最終回が楽しみです

最終回が楽しみで私は漫画を買い続けます


fin.

『俺の街だー!!!!!』

『俺の街だー!!!』

このセリフが似合う場所と言えば

都会の高層マンションしかないっしょ!?

田舎だと『俺の村だー!!!』とか?なっちゃうし

俺は叫んでしまいました(仕事中にありえないですねすいません)

現在進行中projectのお施主のお家で!!!

ん~…何ともはやセレブリティ~なお家です

バルコニーがむしろ恐い(たかすぎ)

『あそこがうちで設計したマンション……ちっせェ~!!』『あっ大阪ドーム!』『あそこがドンキホーテや!』みたいな?

テンション上がりまくり

部屋が広すぎ~

迷子になるな…

俺に…一部屋くれませんか


fin.

『DEATH NOTE 10』

デスノート10刊出ましたね…

もう文字が多過ぎて読むのがめんどくさい

deathnote10.jpg


最初コレをジャンプで読んだ時は

コレは少年誌向きじゃないだろ~!!

って思いました

多分ミンナ思ったはずです

だってね、主役のくせにヒト殺し過ぎ!!

軽く3桁は殺しちゃってます

Lを殺した時の顔は極悪人でしたもんね(単行本で確認して下さい)

見てないヒトは今からでも読みましょう

俺は『L』(主役を追いつめる正義の探偵)が死んだ時点で結構さめてしまいましたがココまで読んじゃうと、だらだらと単行本だけは買ってしまいます(このパターン多し)

そろそろ24歳にもなってマンガばっかり買うのはどうかと…

『death note』はナント実写で映画化!!されるようなので去年の『NANA』のようにヒットするかもしれませんよ!

『DEATH NOTE』


fin

『バガボンド 22』

bagabonndo22.jpg


出てましたね『バガボンド22』

やっぱ『井上雄彦』は天才です

コジロウが出てきた当たりから微妙にタッチが荒く?

とゆうか動きが出てきて『和』のイメージが前に出てきた気がします

やたら太めのフデ?みたいなので書いてるんでしょうか?

この漫画にはこのタッチが合ってると思いますね~

『SLUM DUNK』のタッチじゃ時代劇には軽いですもんね

『井上』さんはスラムダンクで最高の終わり方をしてくれました

『山口百恵』みたいな?

『終の美学』ですね

そこいくと『フランダースの犬』はいつでも泣けます

死んでこその最高の終わり方です

『バガボンド』も最高の幕引きを期待してます

編集社から『続けてくれ』とか言われても無視して終わって欲しいです

もちろんまだまだ読みたいですが

多分小次郎対武蔵で終でしょうか?

『INOUE TAKEHIKO ON THE WEB』

FIN.

『DoCoMo N702iD』

  • 2006-03-06 (Mon)
  • MONO
最近ではauの携帯デザインプロジェクト等により一般にも幅広く携帯電話のデザインの重要性に対する意識が高まってきたように思います(良い事だな)

そして2006年2月24日にNECから発売された『N702iD』は今までのドコモの中でも…

最高の出来と言っても過言でないでしょう!!

n701id.gif


コンセプトサイトを見て下さい!!(フ~!オシャレ~)

背面液晶のELディスプレイは黒の地に緑の文字で『マトリックス』のイメージみたいなクールな感じに仕上がってます!

閉じた時のシルエットはどの角度からみても抜かりないものになっています!!
 
デザイナーの『佐藤 可士和』氏(かしわって読むらしい)さんのこだわりとNECの技術力が素晴らしいです!

正直いって同時期に発売されるauの『neon』より確実にこちらのほうが物欲をかきたてられます(あっちはプロポーションがぽってりしてるから嫌です)

ちなみに俺の使ってるvodafoneはいつまでだせぇの作ってんの!!

機種変更する気にはならんよな~!!?

だからソフトバンクに売られちゃうダヨ

その他に特に気になったのはコレ

f702id.jpg


はい、コレは成金やセレブにおススメのゴールド携帯。

流石ドコモ!色々なニーズに答えます!

『N702iD』

『au design project』


fin.

漫画のススメ『のだめカンタービレ』

携帯の漢字変換予測で『き』の第一候補がのkenです

最近ハマってる漫画がありましてね、もっぱら愛読書です

Nodame.jpg


『のだめカンタービレ』

知ってますか?

おもろいです

売れてるらしくていつも本屋の前の所に置いてて気になっていてついに先日大人買い

『笑えるクラシック漫画』という分類です

主役は実はとんでもないピアノのセンスの持ち主だが奇行が目立つあまり変態あつかいされ、才能が埋もれてきた『野田恵(のだめ)』で彼女の恋する『千秋真一』彼は音楽の天才、しかし飛行機恐怖症の上カナズチな為海外に行けず学生オーケストラを組んだり巨匠の弟子になったり日本でなんとか指揮者になろうと奮闘するわけです…

主役の二人が留学してからは少し登場人物に『クセモノ』度がちょっと落ちてきてるのでここらでそろそろ終わりを見せてくれる方が良いと思います、がまだまだ変態達の活躍に期待してマス

けれど演奏シーンやキャラの特異性、笑いのレベル等、女性マンガですがそれなりにマンガを読んできた男の人にはお勧めです

オタクだと思われたくないので自分の回りの人には全然お勧めしてません

けどオモロイデス

もちろん次の15巻の限定版、予約してます

読んだら解ってもらえるんですがあの『マングース』人形が付いてくるんです!!

即予約ですね

ちょっと自分が気持悪いです

ちなみに『カンタービレ』は『歌うように』ってゆうオーケストラ用語なんですって!

こんなミニ知識も手に入りますね、ぎゃぼ


fin.

『ネット地獄』

今日は仕事で使うパースのネタを半日捜してました

それで1日終了デス、目がイタイ

楽な様な疲れる様な…

俺にとってそこはどっちでもいいんじゃね~か?って部分ですが業務命令です

逆らう権限を持っていません、残念ながら

ホント、それ以前にやらんといけないことがある様な…

勉強もしたいですがやたら時間使ってしまったので今日は早く寝て明日に備えます


:p ←コレって何か解ります?


fin.

『10億分の1の男』を見た(ネタバレ)

さて…感想は後にしてまずは簡単な登場人物紹介から!


『フェデリコ』>>>7割ハゲ。大地震での生き残り、かなりラッキー

『トマス』>>>男前、ヒゲこい。飛行機事故での唯一の生き残り、かなりラッキー

『サム』>>>ユダヤ人。ナチスの収容所の生き残り。映画の中では世界一のラッキーマン

『サラ』>>>女刑事、家族の運転する車で交通事故に。唯一生き残る。まぁまぁラッキー

『アレハンドロ』>>>元闘牛士(この映画スペイン!日本でゆうとお相撲さん)現役時代無傷で過ごす。たいがいラッキー


まぁ…こんなところが登場人物ですわ~

簡単にスト-リー説明を…『サム』に復習するために『フェデリコ』が無敵のラッキーマン(昔ジャンプでやってた漫画ではない)を捜す訳です

で見つけたのが乗客全員死亡と思われた事故でのたった1人の生き残り『トマス』

そして彼は強盗犯でそれを追う『サラ』ちなみにこいつもラッキー(ラッキーな奴多くね?)

『サラ』や『トマス』はラッキーキングの『サム』を倒すために『運』を試す『ゲーム』に参加するはめになる…



『宝くじの一等が当たる確立…23,000,000分の1
飛行機事故に遭う確立…1,000,000分の1
ポーカーでロイヤル・ストレート・フラッシュが揃う確立…649,739分の1
落雷にあう確立…10,000,000分の1
カジノで億万長者になる確率…600,000分の1
交通事故に遭う確立…7,000分の1

このゲームで勝ち残る確立…10億分の1


これがこの映画公開当初のコピー

絶対見ちゃうよね~

漫画世代には『ゲーム』とか『生き残り』とかのキーワードはワクワクするもんね!

さてさて…感想ですが…序盤のゲームは盛り上がる前の『前菜』なんだろーな…と思わせといて

最後までそれのみ

盛り上がる部分もテンション変化見えず

最初のドキドキを返せ!!

『サム』に挑戦する為の予選のゲームも!何かも一つ…工夫しろよ!!

『サム』と『アレハンドロ』の運試しはこの映画の中では面白い

最後の『サム』と『トマス』のロシアンルーレットは『サラ』何してくれとんねん!!って、思う

せっかく作り出した『運を奪い、それを使って勝負する』って世界観を発揮出来てない

ハリウッド的かもしれんけど『どんでん返し』とかさ~

もっと興奮させるゲームのアイディアが欲しかったな

すげー期待して見たんのにこんなんでした

billion.jpg


『10億分の1の男』

fin.

architect vol.1『中村 拓志』

仕事が一応設計、デザイン系のくせにちゃんと建築家を紹介した事が無いなんて…

盲点でした

建築ネタはけっこうある

これでネタには当分困らないな~!!

さて、その時々で気になる建築家(超メジャー!有名無名ベテラン若手老若男女問わず!)を紹介する事になったこのコーナー第一回は『中村拓志』氏

何故かっていうと雑誌で紹介されていて気になっただけ!!そんな感じでやっていきます!

『検索検索…』

出た!!

なるほど!若手建築家ですね31歳ですって!

かっこいいな~ホームページのworks見てください!

ええ仕事しとります

出身事務所は『隈研吾』さんの所!!

ビッグネームになるコースですな!!

若手憧れのコースですなコリャ!!

やっぱり有名建築家の元で5~6年修行して経験積んで、20代後半から30代前半までで独立して、事務所を構えるってのは一種の『成功者コース』と俺は呼んでいます

とゆうことは『中村』さんはバッチリです!この一流!

ntsalon01.jpg



ntsalon02.jpg


この上の写真は中村氏の設計した美容室ですがカッコイイ!!

凄いセンスです…

実際体験しないと空間なんてわかんないですが

多分イイ感じでしょう

外観から想像できないインテリアの曲線で構成したヴォリュームのある仕切り壁?(この場合床か?カテゴライズしにくい←とゆうことは『新しい』とゆう事です)

美容室を個室で他の客を気にせず『いごごちいい~』空間を作る為の仕掛けです

コンセプトから一貫した意志が見られてとっても素敵に仕上がってます

いやー『スタッフ募集』されてますけど英語喋れる人って海外進出ですか!?スゴイ!!

俺みたいにこんなふざけたブログ作ってる奴じゃ絶対雇ってもらえんなぁ!!ダハハ!!

『NAP建築設計事務所』


fin.

アニメ『テニスの王子様』はスゴイ

『少年ジャンプ』は立ち読みしてるんですが(イイ年こいて)

面白いのもあったり、やたら作者都合で休載する人がいたり(ハ○ター×ハ○ター)するんですが…特に

『テニスの王子様』コレ、テニスに非ず

ネットで検索かけてみたらどこでも

『コレはテ二スではない!』

『テニスやってる人に謝れ』等等…


『てゆうか説明するのが面倒なんでツッコミの用意をしてこれ見て下さい』

『ゲームもやたらピンク色の強いモノに…』


見れましたか?

もはやテニスでもなんでもなく、ゲームに至ってはテニス排除してますから

コレは作者の意図が見えません

後期のドラゴンボールみたいなテニス漫画を作者は作りたかったのかもしれません

だとしたら大成功です

突っ込みどころ満載ですので是非見て下さい


fin.

Home > 2006年03月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。