Home > VOICE

VOICE

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

    iPhone…最高です。

  • 2010-01-26 (Tue)
  • VOICE
変えちゃいました。





いや~!最高っす!!!

とにかくここまで楽しくてホントにいいのかと。
ガラパゴス携帯普通の携帯電話使ってらっしゃるみなさん、申し訳ない!楽しんじゃってごめんなさいねwwww

携帯といわずここはあえてiPhoneと呼ばせてもらいます。


つまり、全然違う!

これは既存の携帯電話との違いを感じさせてくれる発明品。




しかし!いろいろな問題、というか馴染みのない部分は多くあります。

あえて今回は10日間程度使ってみた上で、一般目線でのネガティブイメージを9つあげさせてもらいます。





1.そのまま使うと指紋が気になる

2.タッチパネル操作方法に戸惑う

3.バッテリーの減りが早い

4.女性や手の小さい方、逆に大きい方には細かいタッチパネルの操作が難しい

5.AppSotreでの購入方法や、メールアドレスの変更、電話帳の移設が一手間かかる

6.カッコイイケースがない

7.iPhone対応のPCとiTunesがないと使いこなせない

8.フラッシュに対応していない

9.日本語予測変換がアホ








1.そのまま使うと指紋が気になる
一応、カバーと液晶保護シートで解決。
私は『eggshell for iPhone』というiPhoneケースでは世界最薄(0.8mm)の黒いシリコンコーティングケースを使用しています。
今のところ問題ないですが衝撃耐性は殆どないと思います。
液晶カバーは『アンチグレアフィルム』という耐油、耐汚、耐反射に優れた一枚500円もするフィルムです。
いつのまにかほこりが入るので貼るのがものすごく難しいです。



2.タッチの操作に最初戸惑う
完全に馴れです。メールしまくればすぐに上達する。
フリック入力という方法を覚えればすごく早く日本語入力できます。


3.バッテリーの減りが早い
これはど~~しようもありません。
1日中iPhoneいじり続けるなんて友達のいない人以外はなんとかなるレベルです。
ipodとして使用している場合はスリープしながら使用できるのでほとんどバッテリーは減りません。


4.女性や手の小さい方、逆に大きい方に細かいタッチパネルの操作が難しい
これはショップで実機を触って判断するべき。
その時、ベタベタ指紋にドンびき、それともiPhoneユーザーになるかはあなた次第です。


5.AppSotreでの購入方法や、メールアドレスの変更、電話帳の移設が一手間かかる

iTunesStoreなどで買い物をしたことがある人なら問題ないです。
ですが~...全く初めての人はアプリを落とすのにクレジットカードorAPPLE製のiTunesCardが必要だとは思っていないはず。
無料アプリをダウンロードするのにも少なくともクレジットカード(手持ちのものでo.kです)
かiTunesCard1500円分の購入が絶対条件です。
裏技もありますが、有料アプリにかなりいいものがあるので1500円分くらいはすぐに使うと思います。
他社から乗り換えの場合のMMS(他社とのメール、写メ)のアドレス変更は少し手間です。

電話帳の移し替えにはまずソフトバンクに番号を預け、アプリをダウンロードしてiPhoneに電話帳を入れなければいけないです。
ここでつまづく人もいるようです。


6.カッコイイケースがない

ないです。ガジェットオタクが好きそうなものか透明のもの、革製のiPhoneにつける意味のないものが多く出回っています。
ダサいのを我慢してつけるなら裸で持った方がマシです。
人間もダサい服を着てるなら裸ならばがみんな大差ない、というのと一緒の理論です。


7.iPhone対応のPCとiTunesがないと使いこなせない
いまや大概の人がネット環境のあるPCを持っていると思いますがそれで十分。
スケジュール、連絡先、音楽、写真何でも持ち運びできます。iPhoneは遊べる自由なスマートフォンです。
iPhoneのみでもアプリをダウンロードすることは可能ですが、
容量が10M以上の容量のものはPCからしかダウンロードできません。


8.フラッシュに対応していない
ホームページとかでうにゃうにゃ動く画像とかのことですが、対応してません。
ADOBEは既に開発しているとか、APPLEにやる気がないとか色々あるらしいですが
今のところ対応する気はないようです。ですのでFLASH対応ページは閲覧できません。



9.日本語予測変換がアホ

アホアホです。『ATOK for iPhone』の噂があるので期待です。





色々書きましたが持ってる人にとっては当たり前のように受け止めていることばかりです。

それは以上の理由よりもiPhone3GSを持つことにメリットを感じているからだと思います。




YOUTUBE見れます、動画のダウンロードできます、ネットは大画面なので見やすく拡大、縮小もしやすい。
マップで経路検索、GPS機能で自分の位置の確認、google street viewで世界中を旅できます。
iPod替わりに使うこともでき、ネットラジオ、メモ、pdf、ワード、エクセル書類の読み込みもデフォルトで可能です。


アプリは一応160種類くらいまで入れることができるハズ?です。
私は今のところ60種類程度ですので、容量の許す限りあと100種類、入れたいと思います。

ゲーム、無料でも面白いの多いです。パズル系、やり込み系はハマる。
あとはMAP機能も秀逸!!先日道に迷った時に大活躍しました!まじで!!

ウェザーニュースや映画情報、グルナビやホットペッパー、食べログ等のお役立ちツールも
基本無料のアプリとして準備されています。

twitterとの相性が良いのはうれしいですね。すごく見やすいクライアントアプリが無料で揃っています。




第4世代iPhoneの噂ですが例年通りだと夏頃発売なんじゃないかと。
とりあえず見た目はほとんどかわらないのでは?というかこれが今の最高の技術の結晶だと思います。
アンドロイドとかありますがださいですね。モノとしての魅力が足りない。

SOFTBANKの売り上げを見る限り、iPhone頼みの状態が続いています。
今後iPhoneをどういった売り方にするかは謎ですが生暖かい目で孫さんを見守りたいと思います。

2010/1/27のapple新製品発表会ではタブレット機とiPhoneOS4.0が発表されるという噂がちらほら聞こえます。
現状の3.0でも十分使用に耐えられるものなので、どこをどうバージョンアップするのか、
先代3Gの切り捨てはあるのか、ジョブスの動向を見守りたいと思います。



後日スクリーンショット画像を貼っておきます。


最高っすよ、iPhone!!!




ちなみに...


写真のお店は『BAR MAR三宮店』
スパニッシュバルタイプのワイワイしたお店です。
フルーツワインとフライドポテト、アサリのガーリックオイル揚げ、ライスコロッケ間違いないです。

23_large.jpg

30_large.jpg

29_large.jpg





    世界のCMフェスティバル2009in大阪

  • 2009-10-16 (Fri)
  • VOICE
とりあえずこれは行かないと。

osaka2009_omote.jpg

世界のCMフェスティバル2009in大阪


日程:  2009/11/20(金)
会場:  大阪厚生年金会館(大阪市西区新町1-14-15)
時間:  22:30~翌朝5:30(開場21:30)




オールナイトかよw
夜通しおかしなCM見るのは逆に拷問じゃないか?



★ 休憩タイム・5つの楽しみ方 ★
    1. パチパチグッズ
    2. フリードリンクで朝までハイテンション持続!
    3. 豪華プレゼントが当たる抽選会!
    4. UNITACHIバンドがどんちゃん騒ぎでノセまくる!
    5. 今年のゲストはいかに??




UNITACHIバンド

これだれだよww 『ノセまくる!』って失礼だけど、このバンド目当てに来る客いねーだろ。


今年のゲスト

これ地雷だろ。
ゲストのハードルあげちゃってんじゃねーよ、ゲストの気持ちになってみろよ。




けどすごい楽しみなので、誰か一緒に見に行きませんか。



世界のCMフェスティバル2009in大阪





    今日のiTunesラジオ

  • 2009-09-29 (Tue)
  • VOICE
■inceptdate

ジャンルはDance/Electoronic系、あんまり何も考えてない時、
よる一人でお酒を飲む、そんな時にBGMとしてドウゾ。

ポコポコシャンシャンダンス系です



ただネットラジオしちゃうとちょっちネットブラウザが遅くなる

早く新型macに移行したい次第。

そんで俺、iPhone買ったら「セカイカメラ」をやるんだ。




    -HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-

  • 2009-09-13 (Sun)
  • VOICE

連続で宇宙ネタを。








「はやぶさ」のやつ...かっこ良すぎだろう...




「はやぶさ」の活躍がCG映画になりました。


ーあらすじー

2003年5月。日本は小惑星探査機「はやぶさ」を打ち上げた。
その使命は、小惑星に着陸し石を採取して地球に持ち帰ること。
この人類史上初の試みを達成するべく、「はやぶさ」は目的地「小惑星イトカワ」に向け長い旅にでた。

「はやぶさ」が持ち帰ろうとしている小惑星の石は、太陽系誕生の秘密をとくカギを握っている。
地球が、そして太陽系が誕生したのは46億年前。
だが、その時代の石は、地球には存在しない。一方、小惑星には太陽系誕生時の記録が残っていると考えられているためだ。

20億kmの旅のすえ、2005年11月、「はやぶさ」はいよいよ「イトカワ」への着陸を敢行した。
しかし、未知の世界への着陸は思い通りにはいかない。
機体にもダメージの疑いが・・・しかし、このままで地球に帰るわけにはいかない。
態勢を立て直し、2度目の着陸に挑戦。成功したかに見えた直後、「はやぶさ」を最大の危機が襲う。
「はやぶさ」は2010年、無事に地球帰還を果たせるのか。





「はやぶさ」のすごいところ

・第1は、電気推進(イオンエンジン)である。

・第2は、全自動制御である。

・第3は、小惑星の精密探査である。

・第4は、小惑星の着陸と離陸である。

・第5は、小惑星サンプルの採取。「星の王子さまのふるさと」の石をとって帰ること。

・第6は、地球に帰還し、大気圏にカプセルを投入、サンプルを無事回収することである。



全ての項目が画期的な事で、既に1~4については完遂。
5についてはまだ未確認で、2010年の6月に地球にサンプルを持ち帰る。


詳しくは以下バナーより公式HPで確認してみて下さい、ほんとすごいから。





banner_msize.jpg

Home > VOICE

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。